« Rainbowtown FMに出演 | トップページ | 香取神宮にカンナを咲かせる? ① »

2011年4月27日 (水)

香取神宮参拝ー香取に素敵な仲間たちが……

香取神宮参拝ー香取に素敵な仲間たちが……
『隠れ被災地に元気を!』と、カンナ大使No.100の方と企画したバーベキューと竹の子ほりは素晴らしい仲間に出会わせていただきました。

前日の大雨が嘘のように晴れました。初夏を思わせる爽やかな青空のもと、まず香取神宮を参拝する事ができました。願いごとはただひとつ『地震が鎮まりますように』です。
香取神宮は地震に関係のある神宮なのです。香取神宮のことはたくさん書きたいことがありますので、別に書くことにいたします。

隠れ被災地に募金のつもりで有料にした竹の子掘りは、反対に農家の方の善意で無料で頂くことになってしまいました。
こんな時に無理にお金を置いて行くより、これからのお付き合いが本当の気持ちの通じるお付き合いになると思い、ご好意をお受けすることに致しました。竹の子農家の皆さまありがとうございました。
東京から参加した方々の中に野菜を定期的に取り寄せることにされた方、竹の子を改めて注文した方がいらっしゃいました。これこそが本物の交流だと嬉しく感謝しました。
いつも皆さまに感謝することばかりです。
いつもお互いを思いやれる人たちが『カンナ大使』になって下さっていることを私はありかだく、感謝しています。そしてそれが一番の自慢です。素敵な人の輪が和となります。
バーベキューもステーキだけでも2500円だと思います。他にも食べきれないほどのご馳走でした。お酒も用意してくださり、なおらいとなりました。
朝早くから下ごしらえしてなによりも、東京からの参加者をもてなしてくださる気持ちがたくさん込められていました。おいしくいただきました。 楽しくいただきました。ありがとうございました。

『隠れ被災地に元気を!』なんて、、反対にこちらも元気を頂きました。
私が出来るお返しは『カンナ』の話しをすることです。
私はまず明日香ちゃんのことを話しました。
今回の災害と四年生の女の子、その子を巡って、カンナとの関わりから得た人の優しさや寛大さ、そして明日香ちゃんの将来を願う人々の気持ち……

須坂の田辺さんと植栽してくれた学校の子どもたちの心の交流…

もちろん原爆にまけないで復興した広島のこと、原発のこと……など、お話しました。

人の優しさ、強さ……人間っていいなと本当にいつも思わせて頂いています。

今回もそうでした。東京から参加して下さった方々、カンナ大使No.100の香取のMさん、Mさんが連れて来て下さった香取の若いお父さんお母さん、子どもたち、そのおばあさま…。

中には、ご自身のおばあ様が一昨日亡くなったのに来て下さった若いお隣の方……、ありがとうございます。おばあ様のご冥福をお祈り申しあげます。
おばあ様にカンナの花を植えて差し上げて下さいとお願いしました。

この頃思うことがあります。天国ってあるのだと……カンナに関わってくださる方々は、天国でまた巡り会える人たちなんだとこの頃は思うのです。
田辺さんが天国でカンナの道標べを作ってくださっていますから、迷わず安心して天国にいけます。そんな気がします。

香取の皆さまもこれから私たちの仲間になって下さるでしょう。
本当に素晴らしい若い皆さんでした。一緒にカンナを咲かせて下さることになりました。
ありがとうございます。

そして、四年くらい前に私の公演に来て下さった香取のH先生(当時は教育委員会の方でした)は今は大蔵小学校の教頭先生になっていらっしゃいました。大蔵小学校にもリレーをつなぎたいです。H先生よろしくお願いいたします。

カンナ大使No.86と100のMさんご夫妻、ご縁をありがとうございました。

若いお父さんお母さん、子どもたちで球根植えました。広島の小学校で咲いたこの球根を東京の我が家に生けていたものを株分けして50株よろしくお願いいたします。。

カンナをみたら、広島に原発が落とされても、爆心地820mで1ヶ月後に再び甦り見事に咲いたカンナのことを世界中のみんなが思い出せして、希望や元気や夢を持っていくこと。

カンナをみたら、節電しなくっちゃと思って頂けたらと思います。

平和は戦争がないとていいうだけでは確立できません。

今特に原発のことも『核』の問題です。
みんなで頑張りましょう

子どもたちの平和と希望ある堅実な未来のために!

« Rainbowtown FMに出演 | トップページ | 香取神宮にカンナを咲かせる? ① »