« 例年の「春のカンナプロジェクト=球根株分け」&「兵庫県、豊岡からの修学旅行」 | トップページ | 広島入りの前に東北へ »

2011年6月 1日 (水)

修学旅行2日目 平和公園〜資料館〜宮島

豊岡修学旅行2日目は、平和公園で、千羽鶴を手向けることから始まりました。
この日のために学校でみんなで折ったのですね。
修学旅行の学校が同じように、千羽鶴を手向け、黙祷を捧げました。

資料館に入る前に、カンナの写真のことを話しました。
豊岡の子どもたちは気付いてくれるでしょうか…、なにかを感じてくれるでしょうか…

私も見学し、ひと足先に、写真の前で待機して待つことにしました。

展示物のラスト、吉永小百合さんのナレーションもある展示なのに、皆さま通り過ぎて行きます。
展示物だとは気付いかないで出てしまわれるのは、とても残念です。松本栄一記者のこの一枚に向けられた心、そして、この写真を掲げた元館長さんの思い…。ほとんど誰も気づかないのです。

豊岡の子どもたちは、写真の前で立ち止まり、写真の花を見て、「75年は草木も生えない……」を声にだして読んでいます。

豊岡に帰ったら、カンナ育てて下さい。
そして、今年は東北に植えましょう!

宮島に向かうバスを見送りました。

« 例年の「春のカンナプロジェクト=球根株分け」&「兵庫県、豊岡からの修学旅行」 | トップページ | 広島入りの前に東北へ »