« 福島のカンナ大使Hさんからメールです。 | トップページ | 安田小学校子どもたちの手紙です。その1 »

2011年6月25日 (土)

安田小学校からたくさん球根東北に送っていただきました。東北の子どもたちの写真を送ったらお返事です

帰宅後、写メールを送らせて頂きました。

6月16日メール  安田小学校Y校長先生から

添付写真をたくさん受け取りました。大船渡小学校の住所も確認しました。 この写真を見せたら、子供たちも手紙を書きたくなると思います。
ありがとうございました。手紙が集まった時点で、コピーを送らせていただきます。

6月20日 校長先生手紙

アジサイの透き通るような青さが目にしみます。

6月は東北のあちこちに行かれ、忙しい毎日を送っておられるようで、そのエネルギッシュな動きに関心をしています。

子どもたちに橘さんからの写真をみせたら、多くの子どもたちから励ましの手紙を書きたいという申し出がありました。

まだ提出していない者もいるので、とりあえず、私のところに出した子どもたちの手紙を郵送します。読んでやってください。子どもたちは自分たちが送ったカンナの球根が役に立っていることを知り、とても喜んでいます。

 今後もカンナの球根を育てることに情熱を燃やしてくれるとおもいます。今回のことは前公聴会でも是非話をしようと思っています。

橘さんから託された平和のバトンをしっかりつないで生きたいと思います。

 それでは、これから暑くなってまいりますので、お体ご自愛下さい。 

6月24日 橘

先生、子供たちのメッセージ拝受いたしました。ありがとうございます。子供たちの気持ちが伝わります。宛名のない一枚はどの学校にも送らせていただきます。宛名が石巻のは石巻のたくさんの学校に

送ります。ブログに子どもたちの文章をそのままのせてよろしいですか?名前は頭文字にしたほうがよろしいでしょうか?

6月24日 校長 

お世話になります。こどもたちの手紙はブログに載せていただいて結構です。名前も載せていただいて大丈夫です。子供たちも励みになると思います。

6月24日 橘

ありがとうございます。他の被災地の子供たちも見てくれたらよいですね。掲載します。

 6月25日更新前後してしまいましたがこのことが大切でしたので・・・・載せることにしました

« 福島のカンナ大使Hさんからメールです。 | トップページ | 安田小学校子どもたちの手紙です。その1 »