« 車は急ぎ仙台へ・・・。岩手からまた遠ざかる・・・・でも・・・・・ | トップページ | 大船渡小学校 »

2011年6月24日 (金)

岩手にもカンナを

 中野栄小学校でもカンナが咲きます
5月鶴巻小学校に差し上げた球根は、中野栄小学校にも植えられました。改めて球根を持って校長先生にお目にかかりました。
こちらの学校は無事でしたが、中野小学校が間借りしているのです。一緒に植えて咲かせるのもいいねということになりました。いずれ授業で話もさせていただくことを伝えました。
 長崎精道、戸坂に加えて、安田、矢野、平良小学校の球根です。
 
 また、子供たちに会いにくることを約束して、東北道を目指して走りました。
東北道は、仙台駅の街中を過ぎてインターがありました。
海から1時間ほどへだてたところは、地震があったことさえ忘れてしまうほど賑わっていました。
 翌日は岩手へ行ってみます
 仙台まで南下したもののやはり岩手にも行きたいと思いました
「自分の目で見たものしか子供たちには話せませんね。」
 東北道を一関まで走ります。そこからは山を抜けて陸前高田です。山間の道を走っていると、地震の事など忘れてしまいそうです。のどかです。この季節は特に緑が目に鮮やかに写ります。
一転して・・・陸前高田町。
 山から坂をくだったカーブの眼下に見たのは、サンドベージュ色の大地でした。重機が片付け作業を展開していました。3ヶ月・・・。時が止まってしまったようです。重機を操作する人以外には人の姿もありません。機械は黙々と動いています。この景色には、どうしても絶望感がただようのです。また、テレビで見る風景は四角い枠に切り取られていますが、現実は違います。 写真に撮っても伝わらないと思いました。
 陸前高田・・・。南は気仙沼 北に少し行くと大船渡です。
3ヶ月経ってこの有様です。先月は・・・あの日は・・・と考えると、想像を絶します。
写真は後ろにあるに写っているのは線路です。線路ががくんと落ちているのがわかるでしょうか・・・・  
         

Photo
.他にももっと悲惨な写真がたくさんあります。この写真ではなかなか伝わりませんが・・・いずれアップするかもしれません
.

« 車は急ぎ仙台へ・・・。岩手からまた遠ざかる・・・・でも・・・・・ | トップページ | 大船渡小学校 »