« 広島カンナ大使の学校に緊急連絡です | トップページ | 修学旅行2日目 平和公園〜資料館〜宮島 »

2011年6月 1日 (水)

例年の「春のカンナプロジェクト=球根株分け」&「兵庫県、豊岡からの修学旅行」

今年も、カンナ株分け植栽の季節です。

豊岡の小野小学校、小坂小学校の広島修学旅行の日程に合わせて、昨年からは、本川小学校でカンナの掘り起こしをしています。
二校とも、既にカンナを咲かせて下さった学校です。昨年も六年生に講演をしてカンナを咲かせて頂きました。 今年も六年生にお話して、掘り起こしてもらいます。
豊岡の六年生は、バスと新幹線を乗り継いで一泊二日のスケジュールで、市内の原爆学習スポットをまわります。
本川小学校の資料館もコースですので、せっかくだから、交流して頂きたいと思い、本川の校長先生にお願いして実現したものです。子どもたちが交流できないことはとても残念ですが、カリキュラムが大変なのはよくわかりますので、しかたないと思います。掘らせて頂けるだけでも感謝です。
しかし、掘り起こし作業中に、「なにしてるの?」と…、在校生が、カンナのことを知らないのは寂しいことです。
講演をして植栽をした子どたちは今は中学二年生。後生に伝えるためのカンナ植栽ですが、現実は厳しいものがありますね。
そんな中、校長先生の配慮で掘らせて頂きましたことに感謝いたします。

豊岡でも、校長先生が二校ともに替わりました。また一からになるかなと思っていましたら、なんと、昨年講演・植栽した、城崎小学校の教頭先生が校長先生でした。しかも、今年の担当校の校長先生だったのです。うれしい再会となりました。

豊岡の子どもたちは、汗だくでカンナを掘り、株分け植栽のために持ち帰りました。一緒に堀りながら、簡単にカンナの話しをしました。


明日は原爆資料館です。 しっかりカンナの大きな写真を見て来て下さいね!


« 広島カンナ大使の学校に緊急連絡です | トップページ | 修学旅行2日目 平和公園〜資料館〜宮島 »