« 毘沙門台小学校からお礼状が届きました。 | トップページ | カンナ大使Dさまからのメール »

2011年6月11日 (土)

エレベーターで偶然

広島での3日目、カンナ大使のT元校長先生は教育長に引き合わせたいけれどアポイントが取れなかったと、役所を訪れる際におっしゃっていました。エレベーターのボタンを押すとドアが開きました。
一人男性が乗ってらっしゃいました。 T先生の挨拶をなさっている様子から、私もご挨拶したほうがよさそうだと思い、名刺と持っていた資料をお渡ししました。

なんと、その方が教育長だっのです。「私、教育長の濱元です」と名乗って下さいました。びっくりでした。お急ぎのご様子でした。 エレベーターで一階につくまでのほんの一瞬の出来事でした。

その夜、教育長から丁寧なメールを頂きました。

○車を待たせていたこと、
○冊子を読んだこと
○ホームページをみたこと
○一枚の写真から始まった活動が、国の内外にまで広がり、大きなネットワークに育ちつつあることに感動したこと
○これまでの活動に心から敬意を表するということ
○今後、教育委員会として出来る限りのお手伝いをするとのことなどが書いてありました。

有難いです。ありがとうございます。

私もご返信申しあげました。
びっくりのタイミングでの出会い。
うれしいメールを頂きました。

教育長、ありがとうございます。
T先生、ありがとうございました。

具体的にどのようなお手伝いをいただけるのかわかりませんが、うれしいメールでした。

« 毘沙門台小学校からお礼状が届きました。 | トップページ | カンナ大使Dさまからのメール »