« 安田小学校の子供たちの手紙その3 | トップページ | 同封された子どもからの手紙4月15日 »

2011年6月26日 (日)

前後してしまいますが・・。安田小学校の4月の手紙です。

橘 凛保様

 日増しにあたたかくなり、咲き誇っていた桜も今日の涙雨でちってしまいそうです。

春休みに入り、橘さまから」のメールでご依頼のあった件(被爆地広島の子どもから東日本大震災で被害にあった子どもたちへのメッセージをお願いいたします)ですが、本校の6年生が簡単ですが、文章を書いてくれました。被爆地広島の子どもから東日本大震災で被害にあった子どもたちへのメッセージになるかどうかわかりませんが、とりあえず送らせていただきます。

 今、学校でも被災された方々に対して、我々に何が出来るか話し合いをしてもらっています。子どもたちの出来ることを、子どもたち自身が考え、行動に移して生きたいと考えています。安田小学校のリーダーシップは人のために役だつことであり、人のために尽くすことです。この機会に是非美菜でリーダーシップを発揮していきたいと思っています。

 橘様」もお忙しいこととは思いますが、お体に気をつけて。がんばって下さい

            安田学園安田小学校校長  山本勝也

« 安田小学校の子供たちの手紙その3 | トップページ | 同封された子どもからの手紙4月15日 »