« 廿日市市立平良小学校で授業 校長先生が替わっても、伝えられる仕組みがほしいです! | トップページ | 朝日新聞からも取材の依頼が・・・ »

2011年6月21日 (火)

RCCラジオから取材の依頼 広島~石巻へのカンナ・リレー

RCCラジオから取材の依頼 広島~石巻へのカンナ・リレー
 充実した広島での授業(子供たちへの話は講演ではなく授業と呼びたいです)を終え帰宅すると、広島RCCラジオからFAXが届いていました。東北に株分け植栽するときに取材したいとのこと。希望日は6月13日。今日は20日、土、日が入り学校への連絡は21日。仕事中は連絡できず、なにかと連絡は遅れがちですが
できるところまで遣ってみようと思います。
広島RCC:ラジオさんは、今回の広島での掲載新聞記事を見て、東北へのカンナのリレーを取材したいとのことでした。
 取材が入るとなると先方の許可も必要です。13日、14日が希望だとのこと。先日の訪問からちょうど1ヵ月後です。
 鶴巻小学校にS教頭先生に電話をすると快諾くださり、カリキュラムの調整をして下さることになりました。二の足をを踏んでいた東北でしたが、周りから押されるようにして2度目の訪問が決まりました。ありがとうございます。
 
 もう1校は飯野川第一小学校です。先日はお会いできませんでしたH教頭先生にお電話すると、横浜にいるとのお返事、私は渋谷におりましたのでお会いすることになりました。
私のしてきたカンナの6年間のことをお話申し上げ、賛同くださり取材もOKとのことです。飯野川は植えられないので、他を紹介して下さるとのことになりました。
H先生は精力的に動いて支援を求めているそうで飛び回っていらっしゃいます。大学でH先生の講演ができないかとお願いされました。被災地にとってプラスになることなら、もちろん私も応援を惜しみません。某大学教授にお願いしてみました。逆に私のカンナの話も聞きたいとおっしゃってくださり。H先生と橘の賛助出演の講演となりました。(623日10:40~12:10東洋英和女学院大学横浜キャンパス。公開講座ですので当日どなたでも参加することができます。是非おこしください。
詳しくはホームページ&ブログニュースでご覧ください)
ひとまず、RCCにもお返事して13日の取材が決まりました。
         

« 廿日市市立平良小学校で授業 校長先生が替わっても、伝えられる仕組みがほしいです! | トップページ | 朝日新聞からも取材の依頼が・・・ »