« 時として子どものほうが物事の本髄を見ている | トップページ | RCCラジオ出演 7月10日 13:00〜13:30 »

2011年7月18日 (月)

会議を半日休んで、子どもたちとカンナを

 
 時間もかかります。お金もかかります。エネルギーもかかります。正直クタクタです。6年やっても、まだ初めて知りましたという状態です。
 でも、くよくよしていられません、メソメソしていられません。未来はやってきます。
子どもたちの未来は確実にやってきます。
 その未来を決めるのが私たちだからです
 会議を半日休んで、机上の話し合いを半日休んで、一緒に子どもたちとカンナを植えに行きませんか?きっと答えがみつかります。
この子たちに堅実な未来を贈りましょう!一緒にカンナを植えたらわかります!私と植えにいって下さった方々の気持ちは変わりました。本当に子どもたちに堅実な未来をと思わされます。本気になります。平和で安心して暮らせること、未来を作る子どもたちが夢や希望をいだける日常を本気で作りたくなります

« 時として子どものほうが物事の本髄を見ている | トップページ | RCCラジオ出演 7月10日 13:00〜13:30 »