« キャッチフレーズを世界の言葉で・・・・ | トップページ | 終戦記念日に大船渡小学校の第1号のカンナが咲きました »

2011年8月18日 (木)

カンナ大使NO.149長崎のIさんのユーチューブに載せるコメントです

カンナ・プロジェクトの橘凜保です。 I さんはカンナ大使No.149です。カンナがご縁で出会った大切な人です。その I さんはArtistとしてカンナプ・ロジェクトに自分のできることとして『カンナの歌』を作って下さいました。長崎の Iさんの平和を祈る心が込められています。世界中が平和で、子どもたちがすくすくと育つ日常を一緒に祈って下さい。Iさん、一緒に世界中の人の心にカンナの花を咲かせましょう!

このメッセージはIさんのユーチューブで一緒に流れます。

いつかこの曲が売れたら、カンナ・プロジェクトに寄付してくださるそうです!

カンナは平和と希望と元気、勇気をくれます。カンナから力をもらった人は。次の人に分けてあげてください。きっと平和になります。カンナ大使の皆さんが活躍していることが何よりうれしいです。世界中の人がカンナ・プロジェクトに参加して活躍したら必ず世界は平和になります。

以下 Iさんからの8月9日長崎原爆記念日に届いたメールです。

今日は長崎の特別な日です。
先日から言ってましたオリジナルイメージソングがもう少しで完成します(この日までには完成させたかったのですが仕事が忙しくて・・・)。
先に歌詞をお送りしますが気になるようでしたら橘先生の想いに差し替えても構わないと思います。
下記の歌詞は参考にしていただいてもいいですよ!文字数を揃えていただけたら作業が助かります。歌は娘に歌わせようと考えております。
カ ン ナ
はなびら そよぐ風 夏の匂い 想う    あの日の 出来事に 眼を閉じて 未来思う
ノッポの 赤い花 灰色の街に 咲いた  青空 セミの声 みんな 笑顔を願う
手と手 つなぐことも ひとり 紡ぐことも  赤い カンナの願い ひとつだけ
小さな 球根は どんなことも 笑顔に   変えることも 出来る  ずっと・・・ ずっと・・・
眼と眼 語ることも ひとり 見つめるも   赤い カンナの願い ひとつだけ
小さな 球根は どんなことも 笑顔に    変えることも 出来る  ずっと・・・ ずっと・・・

« キャッチフレーズを世界の言葉で・・・・ | トップページ | 終戦記念日に大船渡小学校の第1号のカンナが咲きました »