« 安田小学校のカンナです | トップページ | 台風15号 »

2011年8月26日 (金)

このガイガーカウンターが威力を発揮した「福島下見の旅」 

福島での「第一回こどもカンナ・サミット」の下見に行きました。

このベラルーシ製のガイガーカウンターが威力を発揮してくれました。

正直、こんなに顕著に数値が出るとは思わなかった・・・・。

本当に高濃度のスポットがある・・・・。

子どもたちの身を預かるのですから、下見が必要と思い出かけましたが、いろいろなことが見えてきました。

きやすめにと身に付けたガイガーカウンターでしたが、きやすめなんかじゃなかった・・・・。

「ガイガーカウンター」いまや子どもも知っている、放射能測定器です。

いかにもそれらしい名前?!

ところがこの名前、実は人の名前のようです。放射能測定器を発明した人の名前なのです。

1882年に生まれ1945年に亡くなったドイツの物理学者です。

厳密には、ガイガーさんとミュラーさんが考案したもので、「ガイガーミュラー計数管」というのだと辞書に書いてありました。1928年に考案されたそうです。

1945年・・・何月になくなったのでしょうか・・・?

広島・長崎の原爆投下の日は生きてらしたのでしょうか・・・・?

皮肉にも1945年に亡なくなっています。

« 安田小学校のカンナです | トップページ | 台風15号 »