« 成田から羽田へ カンナ大使No.50M先生と会う | トップページ | 賛助会員第1号に福島のカンナ大使さんが名乗りをあげてくださいました »

2011年8月15日 (月)

カンナ天使基金にご賛同お願いいたします

カンナ天使基金

カンナ・プロジェクトにかかわりカンナをバトンリレーしてくださる学校の子どもたちは皆

「カンナ天使」です。カンナの話を聴いているときの子どもたちの顔、カンナを植えているときの子どもたちの優しい手、天使のようです。

かがんで土をかけてくれているときの背中には羽が生えているようです。この子どもたちが堅実な未来を、平和な地球を築くのです。

この子どもたちに、広い見聞の機会を与えたい。

今回ローマ法王様謁見に子どもたちを連れて行くことができたら・・・・、そう思いました。

自分の旅費もままならないくらいですから、子どもたちを連れて行くことは不可能ですが、

社団にしたのは、そのこともあってのこと。「カンナ天使基金」を作りました。

子どもたちこそ、いろいろな体験をして見聞をひろげてほしい、感動してほしいと思います。

きっと、私が行く以上に、子どもたちは将来の役に立ててくれるでしょう!

私1人の力ではできないことを、皆様にも手伝っていただいて実現させたいと思います。

社団の名前を「橘流恕学アカデミー」にしたのは、寄付や会費だけに頼らず、私の仕事での収入もカンナ・プロジェクトに使うためです。

私も本業でがんばってカンナ・プロジェクトの資金にいたします。どうか皆様も基金に、子どもたちに、投資してください。どうかよろしくお願いいたします。

そして、一緒にかかわっていただけますよう、助けてくださいますようお願いいたします。

皆様の基金で、たくさんの子どもたちに感動の体験をさせてください!

9月の「第1回こどもカンナ・サミット」は福島のカンナ天使の交流です。

詳しくは、後日掲載いたします。寄付の額によって人数も限られますが、目標額は15万です。どうぞよろしくお願いいたします。

« 成田から羽田へ カンナ大使No.50M先生と会う | トップページ | 賛助会員第1号に福島のカンナ大使さんが名乗りをあげてくださいました »