« Re:行ってらっしゃいませ斝蝱 | トップページ | ヴァチカンでのこと »

2011年8月15日 (月)

ヴァチカンから帰りました。もう少しブログ書けることになりました

法人設立に伴い、閉鎖する予定だったこのブログ。もう少し書けることになりました。

このブログを読んでいただき、少しでも一歩を踏み出していただけるような気持になって、元気や勇気を感じていただければと思っています。

久しぶりに書きます。

7月27日、設立決心、朝から、定款作り、公証役場にFAXで確認と同時に車で提出に向かう。途中、漢字表記すべき及びがひらがなとのこと訂正を連絡あり。引き返して、打ち直して、印刷。再び公証役場へ。果たして間に合うか・・・・。精一杯走って間に合わなかったら設立はやめよう!そう思いながら走りました。午後5時5分前到着。受理。

ぎりぎりセーフで間に合いました。受理から1時間後、ヴァチカン行きが正式決定しました。

カンナを植えた小学校の周年行事の会合に出席。今年はカンナの開花が遅く、東京ではここだけが咲いていました。(取材してくださった日本教育新聞社の記者さんがあちこち電話してわかりました)

ヴァチカンに届けるために必要だった花の咲いているカンナが今まさにここだけにあったのです。

設立受理―ヴァチカン正式決定―カンナの開花ーなんと不思議な整い方でしょう!

設立は正しい選択だったのでしょう。7ヶ月迷ったのです。

3日後に又茶道教室があるので、そのときにカンナを抜いて持ち帰ることにしました。

ところが・・・・。カンナを持って行く方が、30日午後発つことになりました。大変です。29日に再び学校を訪れカンナを届けることになりました。

こんなことなら、27日に持ち帰ればよかったと・・・・。ところが、27日に持ち帰れば、28日の日本教育新聞の取材の記事に真っ赤に咲いているカンナの写真はなかったのです・・・。

いつも危機一髪の不思議なめぐり合わせです。

写真は、そのカンナの写真も掲載された日本教育新聞の記事の一部を写したものです。

この記者さんはカンナ大使NO.141に登録してくださいました。

« Re:行ってらっしゃいませ斝蝱 | トップページ | ヴァチカンでのこと »